健康用語WEB事典

屈曲反射(flexion reflex)

四肢皮膚が強く刺激された場合に、その刺激から逃れるために屈筋が収縮して関節を曲げようとして起こる反射*1

例えば、熱いものに触れた場合に手を引っ込めるのは代表的な屈曲反射

人間のの動きをみると、曲げる、伸ばすの二つの動きがありますが、瞬間的に関節が曲がることであり「防衛反射」とも呼ばれ、生態が危険から守るために起こる無意識的な動作をさします。*2

伸張反射と異なり、複数のシナプス(1個以上の介在ニューロン)が関わる。

ご意見・ご要望をお聞かせください。


屈曲反射に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-04-20 (金) 12:14:23