川崎病(Kawasaki disease)

中血管炎のひとつ。1967年に川崎富作によって報告された。1歳前後に好発する。*1*2

主な症状は発熱充血の発赤、リンパ節腫れ発疹の発赤や腫れ先の皮膚が剥ける膜様落屑など。

*1川崎病心臓血管後遺症の診断と治療に関するガイドライン(2013年改訂版): https://h.kawasaki-m.ac.jp/dept/document/016/guidelines_kawasaki-2.pdf
*2よくあるご質問・川崎病編|東邦大学医療センター大橋病院 小児科: https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/ohashi/ped/patient/common_question_04.html#q1_1

川崎病に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2018-09-09 (日) 12:49:29