健康用語WEB事典

巨赤芽球(megaloblast)

大型で細胞核が未熟な赤芽球ビタミンB12葉酸の不足などで血球分化に異常が起こることで見られ、巨赤芽球性貧血が起こる。*1

*1技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)

ご意見・ご要望をお聞かせください。


巨赤芽球に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:09:28