健康用語WEB事典

平衡斑(macula statica)

卵形嚢球形嚢に存在する神経終末領域。*1

両嚢の感覚細胞部を平衡斑という。卵形嚢は直立位ではほぼ水平にあり,球形嚢はほぼ垂直に位置し互いに直行している。卵形嚢は主に頭部の左右方向,球形嚢は上下および前後方向の直線加速度を感受している。*2

*1Rauber-Kopsch解剖学: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/Rauber-Kopsch/2-78.html
*2聖マリアンナ医科大学雑誌 耳石器およびその検査法: http://igakukai.marianna-u.ac.jp/idaishi/www/304/01koizuka.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


平衡斑に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-03 (土) 10:51:40