健康用語WEB事典

幼児性健忘(infantile amnesia)

幼児期(3歳頃より前)に経験した出来事をほとんど思い出すことができないこと。幼児期健忘とも呼ばれる。

幼児性健忘の原因は、海馬歯状回における神経細胞の新生と考えられている。*1

*1脳の海馬歯状回の新しい神経細胞が記憶の忘却を促進することを発見 幼児期健忘の脳内メカニズムの解明に前進 | Topics | 藤田保健衛生大学 総合医科学研究所: http://www.fujita-hu.ac.jp/ICMS/topics/ngforget/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


幼児性健忘に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:09:30