健康用語WEB事典

後方中隔核

中隔核の一部。不安や恐怖に関わる。

さらに以下の部位に分けられる。*1

前交連床核から内側手綱核サブスタンスP陽性神経細胞群への投射が恐怖の制御を,三角中隔核から内側手綱核コリン作動性神経細胞群への投射が不安の制御を担っていることが示されている.この研究では内側手綱核サブスタンスP陽性神経細胞群は脚間核の外側部に投射し,内側手綱核コリン作動性神経細胞群は脚間核の内側部に投射していることも見出している.*2

*1大阪大学 不安と恐怖を独自に引き起こす 2つの中隔核-手綱核の伝達経路の役割: https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/26311/
*2縫線核セロトニン神経による情動調節機構―不安と恐怖の神経回路を分離して理解する―: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/149/1/149_27/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


後方中隔核に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-04 (火) 14:35:44