健康用語WEB事典

後部胎生環(posterior embryotoxon)

の異常。前房側に突出・肥厚し、前方に偏位したシュワルベ線角膜周辺部に輪状の白濁として認められる。アラジール症候群アクセンフェルト・リーガー症候群?で確認される。*1*2

*1Axenfeld-Rieger症候群 (臨床眼科 54巻10号) | 医書.jp: https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.1410906991
*2信州大学機関リポジトリ 腎不全にて透析導入となったAlagille症候群の1例: https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=7802&item_no=1&page_id=13&block_id=45

ご意見・ご要望をお聞かせください。


後部胎生環に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-05-05 (日) 13:43:08