健康用語WEB事典

従属栄養生物(heterotroph)

他の生物を食べることで有機化合物を得て生きる生物のこと。全ての動物、カビ酵母は従属栄養生物である。*1

光合成を行わず、他の植物やから栄養を摂取する植物(ヤクシマソウやタケシマヤツシロランなど)は従属栄養植物と呼ばれる。特に根に生するから栄養を得る植物を従属栄養植物と呼ぶ。*2*3

これに対して無機化合物や光を利用して生きる生物独立栄養生物と呼ぶ。

*1近畿大学 水素と二酸化炭素を栄養源に生育する微生物 一 その有用性と培養方法 一: http://kurepo.clib.kindai.ac.jp/modules/xoonips/download.php?file_id=7737
*2新種:光合成しない植物 鹿児島・屋久島で発見 神戸大 - 毎日新聞: http://mainichi.jp/articles/20160221/k00/00e/040/115000c
*3鳥取大学農学部附属菌類きのこ遺伝資源研究センター 助教 大和政秀 光合成をしない植物(菌従属栄養植物)の菌根共生: http://rendai.muses.tottori-u.ac.jp/Japanese_data/gcoe/files/P8.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


従属栄養生物に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-17 (日) 18:34:37