健康用語WEB事典

思春期特発性側弯症(adolescent idiopathic scoliosis : AIS)

10歳以降の主に女児に発症する、脊椎が三次元的に捩れる疾患。特発性側弯症のうち最も発症頻度が高い(2〜3%)。*1

変形による症状は腰痛背部痛、呼吸障害など。現在のところ原因は不明。重度な変形が起こった場合の治療法は手術のみ。

患者はBMIが低い痩せ型であることが多いとされる。

タグ: 疾患 側弯症 腰痛 脊椎

*1思春期特発性側弯症の発症・重症化予測モデルを開発 | 理化学研究所: https://www.riken.jp/press/2021/20210624_1/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


思春期特発性側弯症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-06-25 (金) 13:41:26