健康用語WEB事典

急性相反応物質(acute phase reactants)

ストレスや外傷、炎症腫瘍などの生体反応の急性期に血液組織で増加する物質。*1

急性相反応物質とは組織の損傷や感染、急性の炎症に対して非特異的に急性相反応を誘起する物質の総称である.*2

急性相反応物質の種類

*1Kumamoto University Repository System: 膜-水相界面におけるα_1-酸性糖タンパク質の構造および機能特性の評価: http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/handle/2298/460
*2和歌山県立医科大学附属病院 臨床検査部門 α1-酸性糖蛋白: https://www.wakayama-med.ac.jp/hospital/shinryo/inspection/pdf/7465300.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


急性相反応物質に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-10-02 (水) 21:04:42