健康用語WEB事典

急性糸球体腎炎(acute glomerulonephritis)

糸球体腎炎のひとつ。一過性の腎炎扁桃炎などによって併発する。10歳以下の小児に多い。男性に多く、発症時期は秋から冬にかけて。*1*2

原因は溶血性連鎖球菌などによる感染。症状はむくみ血尿蛋白尿高血圧など。

基本的には自然に改善するが、機能障害が残ることもある。急性糸球体腎炎が1年経過しても血尿タンパク尿が続く場合、慢性糸球体腎炎として治療を続ける。*3*4

水分や塩分タンパク質の食事制限や薬物療法による治療が行われる。

*1急性糸球体腎炎 | 腎臓病の種類 | 腎臓病とは | 腎臓病について | 一般社団法人 全国腎臓病協議会(全腎協): http://www.zjk.or.jp/kidney-disease/about/class/acute-glomerulonephritis/index.html
*2熊本大学第三内科 急性糸球体腎炎: http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/sannaika/jinqa14a.html
*3糸球体腎炎:一般の方へ|一般社団法人 日本腎臓学会|Japanese Society of Nephrology: https://www.jsn.or.jp/global/general/_3226.php#p-002
*4腎臓病の種類と原因:糸球体腎炎とは:大阪府立急性期総合医療センター腎臓高血圧内科: http://plaza.umin.ac.jp/~kidney/shikyutaijinentowa.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


急性糸球体腎炎に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-06-14 (木) 10:30:12