健康用語WEB事典

性器クラミジア感染症(genital chlamydial infection)

クラミジア・トラコマチスによる性器への感染症。国内で最も多い性感染症。成人では性行為により感染するが、新生児には母親からの産道感染?が起こる場合がある。*1

女性の症状は子宮頚管炎?のため帯下おりもの)が増加し、子宮の中へ入り卵管炎を起こす。さらに不妊症子宮外妊娠?骨盤腹膜炎?などを起こす恐れがある。男性の症状は尿道炎による排尿時の痛み精巣上体炎など。*2

無症状の場合も多く、無自覚に他人に感染が広がる恐れがある。

治療はテトラサイクリン系マクロライド系ニューキノロン系などの抗生物質

*1国立感染症研究所 性器クラミジア感染症とは: https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/rabies/392-encyclopedia/423-chlamydia-std-intro.html
*2たった一回の内服でクラミジア治療 | 不妊不育とこころの相談室: http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~funin/custom63.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


性器クラミジア感染症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-09-30 (月) 08:28:45