健康用語WEB事典

感染性心内膜炎(infective endocarditis)

血流に入った細菌が、心臓弁膜表面に感染する心内膜炎弁膜が破壊されるだけでなく、心臓から送り出される血液に乗って全身に細菌が広がる。年間の患者は100万人に10~50人とされる。*1

僧帽弁大動脈弁に生じることが多い。元々心臓弁に障害がある場合や人工弁である状態で感染が起こりやすい。

自覚症状は37℃の発熱が持続する、突然の高熱心拍数の上昇、疲労など。原因には歯周病ステロイドの服用、先天的な心臓の異常などがある。*2*3

*1感染性心内膜炎|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000197.html
*2感染性心内膜炎の症状とは?治療や原因について心臓血管外科医が解説: https://doctorblackjack.net/heart/heart_04-05.html
*3高知大学医学部外科学講座 こんな症状がある時はどうしたら良い?: http://www.kochi-ms.ac.jp/~fm_srgr2/konnnasyouzyou.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


感染性心内膜炎に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-04-06 (金) 13:16:52