健康用語WEB事典

成人スティル病(adult still's disease : ASD)

16歳以上に発症する、発熱、大きな関節を中心とした関節炎肝脾腫咽頭痛、全身リンパ節腫脹、サーモンピンクの皮疹リウマトイド疹)などの全身症状を特徴とする疾患。成人に起こる若年性特発性関節炎スティル病)。成人発症スティル病とも。*1*2*3

国内では67%が35歳以上であり、女性にやや多い。1日1~2回の一過性の39℃以上の高熱が見られることが多い。

マクロファージの活性化が確認されている。マクロファージ活性化症候群反応性血球貪食症候群を合併する場合がある。

治療はステロイドメトトレキサート免疫抑制剤シクロスポリントシリズマブ)など。

*1成人スティル病|大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫内科学: http://www.imed3.med.osaka-u.ac.jp/disease/d-immu05-2.html
*2成人スチル(スティル)病(ASD; adult Still's disease)|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000612.html
*3リウマチ・膠原病内科 | 診療部門案内 | 診療部門情報 | 医療関係の方 | 東京医科大学病院: http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/iryo/shinryo/riumathi/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


成人スティル病に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-02-02 (土) 18:35:42