健康用語WEB事典

成人T細胞白血病/リンパ腫(adult T-cell leukemia-lymphoma : ATL)

非ホジキンリンパ腫の一種。ヒトT細胞白血病ウイルスⅠ型HTLV-1)のT細胞への感染が原因となる白血病成人T細胞リンパ腫成人T細胞白血病とも呼ばれる。*1

HTLV-1に由来するTaxと呼ばれるタンパク質が、T細胞の様々な遺伝子を活性化したり、p53の機能を阻害することによって細胞がん化させることが原因となる。発症率は感染者の2〜5%とされる。

母乳を介した子への感染血液を含む体液の交換による感染が起こる。

症状はリンパ節肝臓脾臓の腫れ、免疫力低下による日和見感染症皮疹。また、ATLに感染した細胞副甲状腺ホルモン関連タンパク質?PTHrP?)を産生するため高カルシウム血症を合併しやすい。*2

治療は抗がん剤を用いる化学療法

*1技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)
*2大阪市立大学大学院医学研究科・医学部医学科 成人T細胞白血病/リンパ腫(ATL)患者さんの病気に対する理解を助けるための資料: http://www.med.osaka-cu.ac.jp/labmed/ATLv4.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


成人T細胞白血病/リンパ腫に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-12 (日) 08:38:24