健康用語WEB事典

房室結節(atrioventricular node)

心臓にある、心房心室を結ぶ連絡路。心房から心室に電気信号を伝える役割を持つ。*1

房室結節では、隣接する心筋細胞活動電位を受けてもすぐには活動電位を発生せず、始めにゆっくりとした脱分極が生じ、それがある閾値に達して初めて活動電位が発生する。この伝導遅延は、心房が収縮し、心房内の血液が充分に心室内に送られた後に心室が収縮するという心臓のポンプ機能を最大限に発揮するために重要。*2*3

心房洞結節からの刺激で興奮(収縮)した後、心室に電気的な興奮が移り収縮することで血液心臓から送り出されます。この心房から心室までの電気の流れは、房室結節という中継点を介して伝わります。*4

*1心血管センター - 受診案内 - 聖路加国際病院: http://hospital.luke.ac.jp/guide/heartcenter/fuseimyaku.html
*2東邦大学 薬学部薬物学教室 田中光 行方衣由紀 濵口正悟 心筋-バーチャルラボラトリ: https://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/shinkin/denki/denki-2-1.html
*3日本医科大学武蔵小杉病院内科 内田高浩 診察室 循環器のお話し3: http://www2.nms.ac.jp/gochojunet/shinsatu/shinsatu_uchida03.html
*4滋賀医科大学附属病院 学校心電図検診 学校心電図検診と不整脈: https://www.shiga-med.ac.jp/hospital/doc/magazines/files/vol_11p.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


房室結節に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-06 (水) 08:59:53