房水(aqueous humor)

に存在し、その形状の維持や必要な栄養を運ぶ液体。房水による圧力を眼圧と呼ぶ。眼房水とも呼ばれる。

房水は毛様体で産生され、虹彩角膜に栄養を与えながら隅角にある線維柱帯を通り、その後シュレム管を通っての外の血管に流れ出る。*1*2

*1診療のご案内:板橋病院(手術について – 緑内障): http://www.med.nihon-u.ac.jp/department/eye/hospital/ita_syu02.html
*2緑内障|病気の説明|滋賀医科大学 眼科学講座: http://www.shiga-med.ac.jp/~hqophth/shinryo/byouki_02ryokunai.html

房水に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-19 (日) 19:00:11