扁桃体(amygdala)

側頭葉の深部に存在する部位。大脳辺縁系の一部。

視床を経由して入力される感覚刺激に対して快、不快といった情動の認識を行う。*1

前帯状皮質と密接な相互連絡をしており、情動のバランス制御を行うことが知られている。*2

この部位が障害されると、危険なものに対する恐怖心などが消失するなどの情動を引き起こす対象に対する認識異常が起こる。*3

*1国立大学法人 九州工業大学 大学院 生命体工学研究科(若松キャンパス)扁桃体型情動発現機構の開発: http://www.brain.kyutech.ac.jp/~yamakawa/COE_amygdala/amygdala_ja.html
*2東京大学学術機関リポジトリ マウスの行動および前部帯状回シナプス機能に与える慢性ストレスの影響: https://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=2504&item_no=1&page_id=28&block_id=31
*3大脳辺縁系と情動 佐藤昭夫: http://ci.nii.ac.jp/els/contents110006284834.pdf?id=ART0008303639

扁桃体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-31 (金) 07:50:09