健康用語WEB事典

手足口病(hand, foot and mouth disease : HFMD)

皮膚口腔内に2~3mmの水疱が複数現れる疾患。場合によっては臀部での水疱の発生や発熱がある。乳幼児に多いが、乳幼児から成人に感染することがある。*1

コクサッキーウイルスまたはエンテロウイルスが原因となる感染症ワクチンおよび治療薬は無いため、自然治癒による経過を見る。通常は3~7日の経過で回復する。

飛沫感染接触感染糞口感染によって感染が広がる。

手足口病の原因となるウイルスの種類*2

ウイルスの種類によって、合併症の種類やそれを引き起こす割合が異なる。

*1日本臨床皮膚科医会-ひふの病気 手足口病: http://plaza.umin.ac.jp/~jocd/disease/disease_31.html
*2手足口病に関するQ&A|厚生労働省: http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/hfmd.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


手足口病に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-29 (月) 08:01:19