健康用語WEB事典

抑制性シナプス後電位(inhibitory postsynaptic potential : IPSP)

抑制性シナプスにおける過分極性のシナプス後電位。主にγ-アミノ酪酸グリシンなど抑制性神経伝達物質が発生に関わる。*1

*1生理学の基礎:神経伝達と神経修飾 東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻・生体情報学研究室 岡良隆: http://www.bs.s.u-tokyo.ac.jp/~naibunpi/Oka/2005Summer_Seminar.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


抑制性シナプス後電位に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-22 (金) 09:14:37