健康用語WEB事典

抱合反応(conjugation reaction)

分子中のヒドロキシ基カルボキシル基アミノ基などの官能基に対して、硫酸アミノ酸などの生体成分を結合させる反応。*1

薬物水溶性にして排出しやすくするために行われる化学反応(薬物代謝)のひとつ。薬物代謝における第Ⅱ相反応に分類される。

*1薬物代謝の化学反応 シトクロム P450 反応を中心として 中村成夫 日本医科大学基礎科学化学: https://www.jstage.jst.go.jp/article/manms/9/1/9_25/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


抱合反応に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-27 (水) 12:42:25