健康用語WEB事典

抱合胆汁酸(conjugated bile acids)

胆汁酸に含まれるコール酸抱合反応した以下のステロイドのこと。苦みをもつ白色結晶状固体。*1

胆汁中では炭素数が24の胆汁酸のほとんどは、そのカルボキシル基グリシンまたはタウリン酸アミド結合した抱合胆汁酸のナトリウムとのとして存在する。*2

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 コレステロールの合成: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/corest.htm
*2脂質エンサイクロペディックデータベース(LEDB) 胆汁酸の化学構造と分布: http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~lipo/lecture/ba/ba.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


抱合胆汁酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-21 (水) 13:05:55