健康用語WEB事典

抱水クロラール(chloral hydrate)

クロラールとの結合物。痙攣抑制作用や鎮静催眠作用を持つ。自身も大脳皮質の抑制作用を持ち、生体内でトリクロロエタノールに変化してさらに中枢神経の抑制作用を示す。商品名はエスクレ*1*2

抱水クロラールの化学構造
*1エスクレ坐剤「250」/エスクレ坐剤「500」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1123700J1020_2_07/
*2クロラール 呉羽化学工業㈱ 中村公一: https://www.jstage.jst.go.jp/article/yukigoseikyokaishi1943/45/2/45_2_171/_pdf/-char/en

ご意見・ご要望をお聞かせください。


抱水クロラールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filechloral_hydrate.png 閲覧数 75回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-11-10 (日) 12:21:52