健康用語WEB事典

拒絶反応(rejection)

体内に侵入した自己の組織以外を攻撃する免疫反応。

臓器の移植などを行う際は、HLAの一致したドナーの臓器を用いる。しかし、HLAがすべて完全に一致する臓器は極めて少ないので、さらに拒絶反応を抑制するための免疫抑制療法を行う。*1

拒絶反応の際には、ヘルパーT細胞からIL-2が放出され、それがキラーT細胞を活性化させる。活性化されたキラーT細胞は異物と認識した移植組織を攻撃する。*2

*1技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)
*2(株)化学同人 京都大学大学院薬学研究科 くすりをつくる研究者の仕事 薬のネタ探しから私たちに届くまで 2017/3/30

ご意見・ご要望をお聞かせください。


拒絶反応に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:09:44