健康用語WEB事典

拡張型心筋症(dilated cardiomyopathy)

心筋が薄く拡大し、その収縮能が低下して左心室の拡大が起こり、心不全が引き起こされる心筋症。遺伝的要因による発症が確認されている。*1*2*3

症状は呼吸困難鬱血下肢顔面浮腫食欲低下、倦怠感冷え尿量の減少、不整脈による動悸心室性不整脈による失神・突然死など。症状は発症初期には現れない。

小児期に発症するものは重症化して心臓移植が必要となる場合がある。*4

*1拡張型心筋症|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000200.html
*2心筋症 | 東京大学医学部附属病院 循環器内科: https://cardiovasc.m.u-tokyo.ac.jp/consultation/diseases/dilated_cardiomyopathy
*3GRJ 拡張型心筋症概説: http://plaza.umin.ac.jp/~grj/grj/dcm-ov.htm
*4再生医療|最先端医療の提供|大阪大学 心臓血管外科: http://www2.med.osaka-u.ac.jp/surg1/technology/regenerative-medicine/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


拡張型心筋症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-05-27 (月) 19:41:05