健康用語WEB事典

放射性ヨード内用療法(radioactive iodine therapy)

RI内用療法のひとつ。ヨウ素131甲状腺がんなどに取り込まれやすい性質を利用して、それを治療する方法。*1

甲状腺機能亢進症に有効。

放射性ヨードのカプセルを飲む治療です。 内服した後、ヨードは全身を回りますが、甲状腺ヨードを取り込む性質がありますので、は勝手に甲状腺やその性質を残した腫瘍甲状腺がん)に取り込まれ、そこで放射線β線)を照射して組織を破壊します。*2

*1甲状腺がんに対する放射性ヨード内用療法 広島大学病院 放射線治療科(2012 年): http://home.hiroshima-u.ac.jp/housya/medical/disease10.pdf
*2ラジオアイソトープ(radioisotope: RI)治療 | 京都大学医学部附属病院 放射線治療科: http://radiotherapy.kuhp.kyoto-u.ac.jp/news/patients/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%97%EF%BC%88radioisotope-ri%EF%BC%89%E6%B2%BB%E7%99%82.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


放射性ヨード内用療法に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-05-25 (金) 11:14:04