健康用語WEB事典

新生児黄疸(neonatal jaundice)

新生児の多くに起こる生理的な(病的ではない)黄疸*1*2

通常は自然に治まるが、一部はビリルビンが異常に高値となる高ビリルビン血症となり核黄疸の原因となるため光線療法光線治療)が必要。

*1東邦大学医療センター大森病院 総合周産期母子医療センター(新生児科) 新生児高ビリルビン血症: https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/shinseiji/patient/files/shinseiji_clinicalpath_01.pdf
*2育児について|聖マリアンナ医科大学病院 総合周産期母子医療センター: http://www.marianna-u.ac.jp/hospital/acpm/qanda/qanda_03.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


新生児黄疸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-15 (土) 07:53:42