健康用語WEB事典

新生児IgA水疱性皮膚症(linear IgA bullous dermatosis of newborn)

IgA抗体が原因となり、新生児表皮真皮境界部や気道粘膜水疱びらんを引き起こす稀で致死的な疾患。

原因は母乳に含まれる分泌型IgAであることが報告されており、母乳栄養を中止することで患児の重症化を防ぐことができると考えられている。*1

タグ: 疾患 抗体 IgA 新生児 皮膚 粘膜 気道

*1新生児線状IgA水疱性皮膚症は母乳に含まれるIgA抗体により起こる-新生児自己免疫疾患の発生メカニズムの解明-:[慶應義塾]: https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2021/8/13/28-81729/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


新生児IgA水疱性皮膚症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-08-28 (土) 19:30:48