健康用語WEB事典

日光角化症(solar keratosis)

紫外線によって起こる代表的な皮膚がん皮膚の表面が乾燥発赤してかさぶたができる。

白色のうろこ状の鱗屑(りんせつ)を伴う大きさ1~3cm程度の紅色の発疹としてみられることが多く、顔面前腕手の甲などの紫外線を受けやすい皮膚に好発します。*1

がん表皮にとどまっている早期がんの状態であるが、放置すると次第に隆起して浸潤性の有棘細胞がんになる恐れがある。*2

他の皮疹との誤診を防ぐために生検を行う。イミキモドによって治療可能。

*1日光角化症|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000682.html
*2日本臨床皮膚科医会-ひふの病気: http://plaza.umin.ac.jp/~jocd/disease/disease_20.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


日光角化症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-06 (金) 09:18:51