健康用語WEB事典

日本住血吸虫(Schistosoma japonicum)

アジアで見られる住血吸虫オンコメラニア?属(宮入貝?)を中間宿主とする。*1

門脈静脈寄生し、産腸間膜または壁で行なわれる。虫の大部分は肝臓に集積され、肝硬変への誘因となる。

タグ: 吸虫 寄生

*1日本住血吸虫の起源と大陸移動説 吾妻健 帯広畜産大: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/35/11/35_11_766/_article/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


日本住血吸虫に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-11-08 (日) 13:51:39