健康用語WEB事典

旨味受容体

グルタミン酸旨味を感じる受容体mGluRsまたはT1r1T1r3の組み合わせによって旨味知覚する受容体となる。*1

霊長類の祖先ではイノシン酸アデニル酸などのヌクレオチドに反応していたが、ヒトを含む一部の霊長類の旨味受容体は植物の葉に含まれるグルタミン酸に強く応答するよう進化したとされる。*2

タグ: タンパク質 受容体 旨味 グルタミン酸

*1技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)
*2霊長類におけるグルタミン酸の旨味の起源 -体の大きな霊長類は旨味感覚で葉の苦さを克服- | 京都大学: https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2021-08-30

ご意見・ご要望をお聞かせください。


旨味受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-09-14 (火) 06:55:21