健康用語WEB事典

明反応

光合成の最初の段階。初期過程とも呼ばれる。チラコイド膜上で行われる。*1

水を酸化して酸素にするとともに、後の暗反応に必要なNADPH2+ATPを生成する。*2

反応の全行程は以下のとおり。*3

2H2O + NADP+ → 2NADPH2+ + O2

ADP + PiATP

*1東京大学生産技術研究所 光合成の初期過程: http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/Labs/wata_lab/photosynthesis.html
*2光合成: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/photosyn.htm
*3藻類学 第4回 光合成: http://www.algae.sci.u-ryukyu.ac.jp/_userdata/H23-4.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


明反応に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:09:47