最後野(area postrema)

延髄背側部の第四脳室の底に位置する部位。化学受容器引金帯が存在し、悪心嘔吐の発生に関わる。*1

グルコース感受性の神経細胞が存在し、摂食抑制に関わるとされる。*2

*1日本緩和医療薬学雑誌 高度および中等度催吐性プラチナ製剤誘発性消化器症状におけるアプレピタントの有効性: https://plaza.umin.ac.jp/jpps/issue/magazine/pdf/0704_04.pdf
*2延髄最後野ニューロンの機能解明 : 摂食調節と悪心誘発に関わるニューロンの機能分化が見えてきた : HUSCAP: https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/60315

最後野に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-02-14 (木) 13:20:53