健康用語WEB事典

核内受容体(nuclear receptor)

脂溶性リガンドの結合によって細胞核内での遺伝子転写を調節する受容体転写因子として働く。*1

ヒトは48種の核内受容体を持つことが確認されている。約半数の核内受容体が、リガンドが未知であるオーファン受容体であるとされる。ビタミンAビタミンDなどは細胞膜を通過して細胞核に入り、核内受容体に結合することで遺伝子発現を調節する。*2*3

複数のサブファミリーに分類される。*4*5

原生動物カビ、植物には存在しない。*6

*1核内受容体 | 北海道大学 理学部 生物科学科(生物学)ホームページ: https://www.sci.hokudai.ac.jp/bio/keyword/%E6%A0%B8%E5%86%85%E5%8F%97%E5%AE%B9%E4%BD%93/
*2フラボノイド「ルテオリン」による生活習慣病予防・改善作用の分子機構 井上順 佐藤隆一郎 東京大学大学院農学生命科学研究科: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/54/6/54_416/_pdf
*3西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*4作動薬・拮抗薬以外の核内受容体リガンドの創製: http://www.iam.u-tokyo.ac.jp/chem/IMCB-strategy-HP/Research/entori/2015/11/3_zuo_dong_yaojie_kang_yao_yi_waino_he_nei_shou_rong_tirigandono_chuang_zhi.html
*5愛知学院大学 薬学部 薬用資源学講座 Reserch2: http://www.phar.agu.ac.jp/lab/med_res/research2.html
*6核内受容体 constitutive androstane receptor(CAR)の構造と機能: https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi/136/2/136_15-00215/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


核内受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-18 (月) 15:11:31