健康用語WEB事典

次亜塩素酸水(hypochlorous acid water)

酸性電解水とも呼ばれる。以下のように分類される。

本品は殺料の一種であり、塩酸又は食塩水を電解することにより得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液。わが国では平成 14 年 6 月に食品添加物として指定されており、使用基準及び成分規格が定められている。*1

*1次亜塩素酸水 - 厚生労働省: http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002wy32-att/2r9852000002wybg.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


次亜塩素酸水に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:09:57