止血(hemostasis)

外傷などによって起こる出血を止める働きおよび処置のこと。

ヒトの血管で自然に起こる止血は以下の2つに分類される。

これらには血小板血液凝固因子線溶因子?血管血管内皮細胞と内皮下組織)の働きが関与する。*1

*1血小板数異常を原因に当科に紹介された症例
 2007年の大阪市立大学医学部附属病院血液内科・
造血細胞移植科の新規患者動向より 中尾隆文: http://www.med.osaka-cu.ac.jp/labmed/nakaot.pdf

止血に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-09 (土) 09:33:43