健康用語WEB事典

歯状回門

海馬の一部。顆粒細胞が存在する。*1

海馬において神経を伝わる信号は、歯状回門の外側から樹状突起を通して顆粒細胞に入力され、長い軸索を通して海馬CA3野へ伝達される。*2

*1北海道大学 新生仔ラット海馬歯状回における新生顆粒細胞に対する麻酔薬暴露の影響に関する研究: https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/61797/1/Hitoshi_Saito_abstract.pdf
*2てんかんを知る | UTokyo Research: http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/utokyo-research/editors-choice/understanding-epilepsy/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


歯状回門に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-01 (月) 11:13:45