健康用語WEB事典

母性遺伝(maternal inhcritance)

一群の遺伝子が母親からのみ子孫に伝えられるもの遺伝形式。ミトコンドリア葉緑体など。

クラミドモナス粘菌では生殖の際に片親の遺伝子が積極的に分解される事で母性遺伝が起こる。脊椎動物(メダカ)においてもミトコンドリアDNAの分解が母性遺伝の基盤であることが報告されている。*1

内の遺伝子によって産生された物質が細胞質に貯えられ、それが母親のを通じて子に伝わり、子の形質として現れてくるものが知られている。このような遺伝を母性遺伝 (maternal inheritance) という。*2

*1母性遺伝のしくみを1細胞で解明 - プレスリリース - 東京大学 大学院理学系研究科・理学部: https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2006/02.html
*2国立遺伝学研究所 遺伝学電子博物館: https://www.nig.ac.jp/museum/history/04_c.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


母性遺伝に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-10-15 (月) 08:14:18