健康用語WEB事典

水晶体嚢(lenticular capsule)

水晶体を包む透明な嚢状組織チン小帯によって水晶体嚢毛様体が繋がる。一番厚いところで0.01mm。*1

白内障手術では、水晶体嚢の前面を切り取り他の部分は残し、内側の濁った水晶体超音波で砕いて(乳化・吸引して)取り除き、代わりに人工の内レンズを水晶体嚢の中に挿入する。*2*3*4

タグ: 組織 水晶体

*1大阪市立大大学院医学研究科講師・眼科学 安宅伸介 目・50話 第20回 眼内レンズの恩恵: https://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/public/mnp/me-20.html
*2白内障クリニック | 専門外来紹介 | 一般の方へ | 横浜市立大学大学院医学研究科眼科学教室: http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~ganka/ippan/clinicintro008.html
*3眼の病気について|山口大学医学部附属病院眼科「山口大学医学部眼科」: http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~eye/hospital/hospital_08disease2.html
*4眼の病気について|山口大学医学部附属病院眼科「山口大学医学部眼科」: http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~eye/hospital/hospital_08disease2.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


水晶体嚢に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-11-08 (日) 08:24:32