水毒(water poisoning)

の過剰摂取によって利尿が起こり、電解質が失われることで現れる症状。唾液分泌過多や嘔吐浮腫など。*1

東洋医学の概念では、身体にが溜まり、それが排出されないことで起こる浮腫めまい冷え頭痛などの症状。

*1西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt

水毒に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-02-26 (火) 10:25:12