健康用語WEB事典

水痘帯状疱疹ウイルス(varicella zoster virus : VZV)

βヘルペスウイルスに属するウイルス

主に小児の水痘免疫が弱まったヒトに帯状疱疹を引き起こす。場合によっては脳炎髄膜炎を引き起こす。

神経に特異的なミエリン関連糖タンパク質に、ウイルスが表面に持つ糖タンパク質グリコプロテインB)が結合する。これによって感染のための細胞膜ウイルスの融合が引き起こされる。*1

HSVは脳炎性器ヘルペス?皮膚疾患、疾患、小児ヘルペス?など、多様な疾患を引き起こす病原性ウイルスであり、日本だけでも年間約8万人が治療を受けると言われております。特に、脳炎は重篤であり、致死的もしくは重度の後遺症が残る場合があります。*2

*1水痘帯状疱疹ウイルスの感染メカニズムを解明(荒瀬教授・末永助教らが 米科学アカデミー紀要 に掲載) | News & Topics | 大阪大学免疫学フロンティア研究センター: http://www.ifrec.osaka-u.ac.jp/jpn/research/20091222-1213.htm
*2単純ヘルペスウイルス感染の分子メカニズムを解明 (新型の抗ヘルペスウイルス薬開発に道): https://www.jst.go.jp/pr/announce/20080321/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


水痘帯状疱疹ウイルスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-07-29 (日) 07:47:58