求心性迷走神経(afferent vagal nerve)

迷走神経のうちの求心性神経。解剖学的には、遠心性の迷走神経と平行して走行する内臓感覚神経であり、多くの臓器孤束核を繋ぐ。*1

コレシストキニングルカゴンGLP-1インスリンなどが求心性迷走神経に直接作用し、孤束核を介して摂食中枢をはじめとしたの各領域に情報を伝達する。

*1自治医科大学 地域医療オープン・ラボ グルカゴンの求心性迷走神経への直接作用を介した脳入力経路の発見: http://www.jichi.ac.jp/openlab/newsletter/h38_spletter.pdf

求心性迷走神経に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-01-22 (火) 08:54:20