健康用語WEB事典

活性カルボニル(reactive carbonyls)

酸化された脂質が分解されて生じるカルボニル化合物アルデヒドケトン)のうち毒性の強い(化学的反応性が高い)もの。*1

脂質ヒドロペルオキシドLOOH)は遷移金属?イオンヘムタンパク質によって還元され、アルキルペルオキシラジカル?(LOO・)とアルコキシルラジカル(LO・)を経て多種類の活性カルボニルを生じる。*2

*1山口大学大学院創成科学研究科 山口大学農学部 生物機能科学科: http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~mano/glossary.html
*2生体内における過酸化脂質の発生と消去 寺尾純二: http://plaza.umin.ac.jp/~j-jabs/32/32.257.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


活性カルボニルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-15 (金) 17:12:56