健康用語WEB事典

活性炭(activated carbon)

約1000℃の高温で加熱処理して不純物に対する吸着力を高めたフィルター用の炭。素材となる物質(おがくず、木炭、石炭など)によって性質が異なる。*1

水質の改善や悪臭の原因物質の除去、気体中の特定成分の分離、揮発性有機溶剤の捕集回収などに利用される。*2

農薬?内分泌撹乱物質の除去に最も有効とされる。*3

*1活性炭ってなんだろう?|技術解説|C1について|浄水器C1[シー・ワン]: http://www.ngk.co.jp/C1/c1/gijyutsu/index.html
*2炭素材の基礎と応用 九州大学 先導物質化学研究所 尹(ユン)研究室 宮脇仁 尹聖昊: http://carbon.cm.kyushu-u.ac.jp/handout/emef/20121114.pdf
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 放射線物質汚染から水道水の安全を図る-活性炭によるセシウム吸着能の診断と機構解明 (KAKENHI-PROJECT-24360214): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-24360214/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


活性炭に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-14 (木) 10:27:35