健康用語WEB事典

浸潤突起(invadopodia)

がん細胞が形成する、細胞外基質を破壊して浸潤転移するための細胞膜構造。浸潤突起の形成は細胞増殖因子の刺激やインテグリン活性化、メカノトランスダクションなどにより誘導される。*1

浸潤突起は正常な細胞発現するポドソームと良く似た分子構成を持ち、血管壁などの細胞外基質を分解する。中心構造はアクチン線維であり、これを制御する様々なタンパク質が局在する。

*1国立がん研究センター研究所 転移浸潤シグナル研究分野 山口英樹 がん細胞による浸潤突起形成の分子機構: http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2013/05/84-01-05.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


浸潤突起に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-05-21 (火) 18:35:38