健康用語WEB事典

消化管運動(gastrointestinal motility)

消化管が摂取した食物を移動させるために行う運動。摂食後8〜10時間から観察される強収縮波群の空腹期収縮と、摂食後に収縮力は弱いながらも規則的に発生する律動的収縮波群の食後期収縮に分けられる。空腹期収縮はMMCが特徴。*1

*1栄養を理解するための消化管運動の基礎 持木彫人 埼玉医科大学総合医療センター 消化管一般外科: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssmn/51/3/51_46/_pdf/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


消化管運動に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-08 (日) 14:05:38