健康用語WEB事典

液体窒素療法(liquid nitrogen therapy)

の治療に用いられる凍結療法

の原因となるウイルスHPV)は -70℃ 未満で不活化できるため、液体窒素を先端を尖らせた綿棒に染み込ませ、患部に数秒間、数回に渡って押し当てる。

レイノー病血小板の減少などが無い場合は凍傷の心配はないとされる。*1

*1関東鍼灸専門学校| 授業訪問 病理学概論(西岡由記先生): http://www.kanshinko.ac.jp/feature/class/nishioka/report17.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


液体窒素療法に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:10:07