健康用語WEB事典

液性

液体のpHのこと。

液性の分類pH
酸性7.0 未満
塩基性アルカリ性7.0 より大
中性7.0

水溶液中の反応では、液性(液が中性か、酸性か、塩基性アルカリ性)か、それがどの程度なのか)が反応に影響することが多いため、液性はきわめて重要である。*1

液性に関わらず、ヒドロニウム水素イオン)の濃度と水酸化物イオンの濃度の積は常に一定となる。式で表すと以下の様になる。*2

[H3O+][OH-] = Kw(一定)

Kwは水のイオン積とよばれ、25℃では 1.0×10-14(mol/L)2 となる。中性(pH = 7)の場合は以下の関係が成り立つ。

[H3O+] = [OH-] = 1.0×10-7 (mol/L)

*1拓殖大学理工学研究報告 酸性電解水の化学: http://ci.nii.ac.jp/naid/110004686099
*2水のイオン積, Kwの理論計算 (名大院理) 矢ヶ崎琢磨, 斉藤真司, 大峯巌: http://www.nabit.hiroshima-u.ac.jp/bk/4P/4P119.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


液性に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-19 (金) 15:55:47