健康用語WEB事典

減量強度前処置(reduced-intensity conditioning)

骨髄破壊的前処置に比べて身体への負担が軽い移植前処置。同種移植の場合に行われる。骨髄非破壊的前処置ミニ移植とも。*1*2

骨髄破壊的前処置よりも高齢の患者(60歳以下)に適応可能。

*1造血幹細胞移植の治療の流れ:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]: https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/HSCT/hsct02.html
*2造血幹細胞移植とは |東北大学病院 造血幹細胞移植推進拠点病院: http://www.hosp.tohoku.ac.jp/hct/about/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


減量強度前処置に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-03 (木) 15:34:31