健康用語WEB事典

温度感覚(temperature sensation)

表在感覚のひとつ。温度の感覚温冷覚とも。*1

などの末梢組織で受けた温度の刺激の情報は、脊髄視床を経由して一次体性感覚野へ伝達される。*2

33℃は無感温度であり、温度感覚がない。*3

自覚する(感じる)温度感覚と体温調節のための温度感覚が異なる仕組みで伝達されることが報告されている。*4

*1複合現実型視覚刺激が温冷覚の知覚位置・知覚幅に与える影響: http://www.rm.is.ritsumei.ac.jp/pdf/TVRSJ2016_hashiguchi.pdf
*2一次体性感覚野 (Primary somatosensory cortex) 江藤圭(生理学研究所): http://www.nips.ac.jp/thermalbio/handbook/2-14v2.pdf
*3奈良県立医科大学 生理学第一講座 体性感覚とは: http://www.naramed-u.ac.jp/~1phy/6.24.pdf
*4名古屋大学 体温調節の行動には温度を「感じる」必要がないことを発見 熱中症の発症メカニズムの理解に大きな一歩: https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Scientific_Reports_20170711.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


温度感覚に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-25 (土) 14:27:55